時給の10円は非常に大きな差になります。

給料には、年棒、月給、日給、時給と様々なものにわかれますが、その中で一番小さい単位である時給はその差が見えにくいものになります。

最新の投稿

時給の10円は非常に大きな差になります。

時給の10円は非常に大きな差になります。 給料には、年棒、月給、日給、時給と様々なものにわかれますが、その中で一番小さい単位である時給はその差が見えにくいものになります。例えば、月給で1万円違うとどう感じるでしょうか。筆者は、非常に大きな差に感じてしまいます。では時給で50円違うとどう感じるでしょうか。よく、情報雑誌などを見ていると、まったく違う仕事で50円程度の時給の差があることはよくあることです。場合によっては、時給で200円違ったりする場合も多々あります。しかし、単純に50円の差と思っていても、長く働けば大きな差になってきます。もし、平日を実働8時間で月に20日働くとすると、1日で発生する金額の差は、400円です。1週間であれば2000円。4週間あるとすると、8000円の差になります。年間でなおすと、96000円になります。

ちなみに、それが200円の時給の差であれば、月給で32000円の差となり、年間で382000円の差になっているわけです。この違いがあまりないと感じる人はいないでしょうが、時給で直せば、さほど大きな差には感じません。自分の従事する仕事として一生懸命頑張るわけですから、頂く報酬もプロとして吟味してみることも大切です。

Pick Up



Copyright(c) 2019 時給の10円は非常に大きな差になります。 All Rights Reserved.